トップ > 青少年赤十字活動のご案内

青少年赤十字活動のご案内

青少年赤十字

青少年赤十字とは?

青少年赤十字の態度目標青少年赤十字の実践目標
包帯法を学ぶ児童たち

包帯法を学ぶ児童たち

これからの平和な世界を担う子供たちが「赤十字」を正しく理解し、「赤十字」活動に参加出来るようにと用意されているのが「青少年赤十字」です。

青少年赤十字は、子どもたちが赤十字精神に基づいて「人の命と尊厳」を大切にする人道的価値観を身につけ、自ら「気づき、考え、実行できる」ようになることを目指しています。

青少年赤十字の大きな特長は、それが学校の中に組織され、学校の先生を指導者としていることです。

幼稚園から小・中・高校まで、子どもたちの発達段階や学校や地域の実状に応じた活動を展開しています。

さらに詳しい内容は日本赤十字社 本社HPへ

Q&A
Q1.青少年赤十字活動に参加するにはどうすれば良いのですか?
青少年赤十字を学校教育に採り入れていただくには、「加盟登録」を行っていただく必要があります。「加盟登録」には次の形があります。
  1. 全校、全園での加盟
  2. 学年または学級単位の加盟
  3. 部活動・同好会としての加盟
  4. 児童会・生徒会としての加盟
Q2.加盟登録の方法は?
所定の加盟登録申込票に記入・押印いただき、岡山県支部あて提出していただければOKです。
加盟登録は毎年更新手続きが必要となります。登録申込票の請求や記入方法については、お気軽に日本赤十字社岡山県支部までお問い合わせ下さい。
Q3.加盟登録するとどうなるの?
  1. メンバー(生徒・児童)用に「機関紙」(ポスター型)を、指導者用に「指導情報」を、年2回~3回無料で送付します。
  2. 研修の機会として、メンバーには「リーダーシップ・トレーニング・センター」が、指導者には「指導者養成講習会」があります。
    その都度ご案内いたします。
  3. 赤十字や青少年赤十字に関するビデオや資料、パネル等の資材を無料で貸し出しいたします。  教材一覧
ページの先頭へ