2014年西アフリカ エボラ出血熱救援金

-----------------------------------
【ご報告】
74件 344,620円
ご協力ありがとうございました
-----------------------------------

 エボラ出血熱は、本年2月に西アフリカのギニアで感染者が発生し、隣国であるリベリア、シエラレオネ、ナイジェリアへも感染が拡大しており、特にリベリアとシエラレオネでは、連日感染者が増加しています。
 感染者は1,849人に達し、そのうち1,013人が死亡しています(8月11日時点、世界保健機関(WHO))。
 このような現状を受け、ギニア、リベリア、シエラレオネの各国赤十字社はそれぞれ国際赤十字を通じて、合計約6億8,000万円(8月11日現在)にのぼる緊急支援要請を行いました。
 ギニア、リベリア、シエラレオネの各国赤十字社と国際赤十字は、医療従事者やボランティアのための感染防護服・資機材の物資支援や一般住民へのエボラ出血熱に対する正しい予防知識の普及などの活動を行っています。
 日本赤十字社は、ギニア、リベリア、シエラレオネの各国赤十字社と国際赤十字の救援活動を支援するため、下記により救援金(救援金名称「2014年西アフリカ エボラ出血熱救援金」)の受け付けを行います。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 なお岡山県内においては中国銀行及びトマト銀行の本支店、各市区町村の赤十字担当窓口、下記の赤十字施設においても救援金をお受けしています。

 日本赤十字社岡山県支部(岡山市北区丸の内)
 岡山赤十字病院(岡山市北区青江)
 岡山赤十字病院玉野分院(玉野市築港)
 岡山赤十字老人保健施設玉野マリンホーム(玉野市築港)
 岡山県赤十字血液センター(岡山市北区いずみ町)
 献血ルームももたろう(岡山市北区表町)

受付方法
(1)郵便振替 口座番号 00110-2-5606
※振替用紙の通信欄に「2014年西アフリカ エボラ出血熱」と明記してください。
※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※受領証を希望される方は、振替用紙の通信欄に「受領証希望」と明記のうえ、お名前、ご住所、お電話番号を記載してください。
名義 / 日本赤十字社
(2)銀行振込 中国銀行 本店 普通口座 761168
トマト銀行 本店 普通口座 1430925
・窓口取り扱いの場合、手数料は免除されます。
・両行本支店の窓口にお申し出の上、「赤十字義援金専用振込用紙」をご利用ください。
・通信欄に「2014年西アフリカ エボラ出血熱救援金」と記載願います。
・受領証の発行をご希望の方は、その旨を通信欄に記載願います。
名義 / 日本赤十字社岡山県支部 支部長 伊原木隆太
受付期間 平成27年5月29日(金)まで