イラク人道危機救援金

-----------------------------------
【ご報告】
59件 67,937円
ご協力ありがとうございました
-----------------------------------

 イラク共和国では昨年末から、武装勢力と軍・治安機関との新たな衝突により、国内避難民が急増しています。
 本年6月初旬には、イラク北部地域のニナワ県モスル市で発生した衝突により、さらに多くの人が避難することになりました。昨年末からの国内避難民総数は約80万人とみられています。
 また、イラク国内には、シリアからの難民約22万人が避難しており、合わせて約100万人が住み慣れた地域を離れ、苦しい生活を強いられています。
 赤十字国際委員会(以下、ICRC)は、モスルで起きた武力衝突により大きなダメージを受けた3つの病院に医薬品などを届けました。これらの病院には重症者や負傷者が多数運び込まれており、ICRCが医薬品などを届けたことで、多くの人の命を救うことができました。
 イラク赤新月社(以下、イラク赤)は、全国で約200人のスタッフと約4,000人のボランティアを動員し、支援活動を行っています。これまでに8つの県で、約4万世帯に食料を、約20万人に水を配布することができました。しかし今後は、武力衝突の激化や多くの地域で道路が封鎖されていることから、支援物資を搬送できなくなることが危惧されます。
 イラク赤は国際赤十字・赤新月社連盟(以下、連盟)と協力しながら、避難民への救援物資の配布、そして避難生活でも健康が保てるように支援を続けていきます。
 日本赤十字社は、ICRCと連盟、イラク赤が実施する救援活動を支援するため、下記により救援金(救援金名称「イラク人道危機救援金」)の受け付けを行います。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 なお岡山県内においては中国銀行及びトマト銀行の本支店、各市区町村の赤十字担当窓口、下記の赤十字施設においても義援金をお受けしています。

 日本赤十字社岡山県支部(岡山市北区丸の内)
 岡山赤十字病院(岡山市北区青江)
 岡山赤十字病院玉野分院(玉野市築港)
 岡山赤十字老人保健施設玉野マリンホーム(玉野市築港)
 岡山県赤十字血液センター(岡山市北区いずみ町)
 献血ルームももたろう(岡山市北区表町)

受付方法
(1)郵便振替 7月14日(月)より受付
口座番号 00110-2-5606
※振替用紙の通信欄に「イラク人道危機救援金」と明記してください。
※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※受領証を希望される方は、振替用紙の通信欄に「受領証希望」と明記のうえ、お名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

名義 / 日本赤十字社
(2)銀行振込 中国銀行 本店 普通口座 761168
トマト銀行 本店 普通口座 1430925
・窓口取り扱いの場合、手数料は免除されます。
・両行本支店の窓口にお申し出の上、「赤十字義援金専用振込用紙」をご利用ください。
・通信欄に「イラク人道危機救援金」と記載願います。
・受領証の発行をご希望の方は、その旨を通信欄に記載願います。
名義 / 日本赤十字社岡山県支部 支部長 伊原木隆太
受付期間 平成26年9月30日(火)まで