東日本大震災義援金

 日本赤十字社では、平成23年3月11日に発生した「東日本大震災」により被災された方々の支援のため、下記のとおり義援金を受け付けています。

 お寄せいただきました義援金は、手数料などをいただくことなく全額を被災県に設置された「義援金配分委員会」を通じて、被災者にお届けしています。
 皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます。

 なお岡山県内においては中国銀行及びトマト銀行の本支店、各市区町村の赤十字担当窓口、下記の赤十字施設においても義援金をお受けしています。

日本赤十字社岡山県支部(岡山市北区丸の内)
岡山赤十字病院(岡山市北区青江)
岡山赤十字病院玉野分院(玉野市築港)
岡山赤十字老人保健施設玉野マリンホーム(玉野市築港)
岡山県赤十字血液センター(岡山市北区いずみ町)
献血ルームももたろう(岡山市北区表町)

受付方法
(1)郵便振替 口座記号番号 00140-8-507
・ゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口において、通常払込みをされた場合、手数料は免除されます。
・窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、免税証明としてご利用いただけますので、大切に保管してください。
・ご依頼人欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。
名義 / 日本赤十字社 東日本大震災義援金
(2)銀行振込 中国銀行 本店 普通口座 761168
トマト銀行 本店 普通口座 1430925
・窓口取扱いの場合、手数料は免除されます。
・両行本支店の窓口にお申し出の上、「赤十字義援金専用振込用紙」をご利用ください。
・「東日本大震災」と明記願います。
・受領証の発行をご希望の方は、その旨を備考欄に記載願います。
名義 / 日本赤十字社岡山県支部 支部長 伊原木隆太
受付期間 平成29年3月31日(金)まで
【税制上の優遇措置について】
 日本赤十字社では、義援金へのご協力にあたり、領収証の必要の有無を確認させていただいております。
 義援金にご協力いただいた際、領収証の発行を受けられなかった場合においても、郵便振替時の半券や銀行振込時の振込票の控えをもって、税制上の優遇措置の適用を受けるための証明書類となります。
 半券や振込票は、義援金受付口座が分かる書類(例:当ページを印刷したもの)とともに、確定申告書の提出の際に確定申告書に添付するか、確定申告の窓口で提示してください。

《参考》国税庁ホームページ「義援金に関する税務上の取扱いFAQ」
http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/gienkin/gien_faq.pdf