トップ > 活動内容 【活動報告】 > 「新見公立大学学生災害救護訓練」を実施

「新見公立大学学生災害救護訓練」を実施

 平成27年3月4日(水)~6日(金)の3日間、岡山県青少年教育センター閑谷学校において「新見公立大学学生災害救護訓練」を実施しました。
 この訓練は、新見公立大学看護学部の救命救急医療特論として災害看護の基礎知識や災害医療に必要な判断力、行動力を習得するため実施されており、日本赤十字社岡山県支部が協力しています。
 参加した62名の看護学生は、災害救護に関する講義や救急法講習、救護所設営や無線・担架の実技を通じて災害救護の特性等について学びました。
 訓練最終日には災害看護シミュレーションを行い、3日間で学んだ知識・技術を駆使し、想定された傷病者を救護しました。

会場 岡山県青少年教育センター閑谷学校
実施日 2015/03/04~06