トップ > 活動内容 【活動報告】 > 「赤十字健康講座」を開催

「赤十字健康講座」を開催

 平成26年12月20日(土)、日本赤十字社岡山県支部において今年度最後となる「赤十字健康講座」を開催し、50人の参加がありました。
 前半では「ピロリ菌と胃がん検診」の演題で、岡山赤十字病院の岡崎守宏副院長が、ピロリ菌について分かりやすく解説、また健診の大切さなどについて講演しました。
 後半では日本赤十字社岡山県支部の江里美代子参事が「いちばんのおくりもの」~あなたの笑顔(^-^)~の演題で、参加者の方々とともに、ご家庭で簡単にできる体操を紹介し、「美しく老いる生活十訓」などについて講演しました。
 平成26年度の「赤十字健康講座」は今回が最後でしたが、7日間で、のべ512人の皆さまにご参加いただきました。
 来年度もよりよいテーマを選定し、皆さまの健康に役立つ「赤十字健康講座」として開催いたします。
 皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

会場 日本赤十字社岡山県支部
実施日 2014/12/20