トップ > 活動内容 【活動報告】 > 「平成26年度中国・四国ブロック赤十字奉仕団研修会」を開催

「平成26年度中国・四国ブロック赤十字奉仕団研修会」を開催

 平成26年11月19日(水)~21日(金)の3日間、岡山県支部において「平成26年度中国・四国ブロック奉仕団研修会」を開催し、中国・四国各県の赤十字奉仕団リーダーら35名が参加しました。
 この研修会は、中国・四国各県支部に組織されるボランティア「赤十字奉仕団」のリーダー、将来リーダーとなる団員を対象とし、赤十字についての理解をさらに深め、相互の親睦を図るため各県の持ち回りにより毎年開催しています。
 また、今後起こりうる可能性の高い南海トラフを震源とする巨大地震等の災害に備え、万一の際に活かすことのできる奉仕団としての技術や知識の習得も、今回の研修目的としました。
 「東日本大震災」でのボランティア活動や、地域防災や減災への備えに関する講義のほか、避難所運営ゲームHUG(避難者の年齢や性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こるさまざまな出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲーム)等を行いました。
 参加者からは、「災害に対する備え、避難所運営の難しさなど多くのことを学ぶことができた。平時から地域での顔の見える関係づくりに努め、他団体との連携による奉仕を意識して災害に備えたい」との声も聞かれました。

会場 日本赤十字社岡山県支部
実施日 2014/11/19~21