トップ > 活動内容 【活動報告】 > 津山市で「健康講演」を開催

津山市で「健康講演」を開催

 平成26年11月8日(土)、津山市のアリコベールしんざにおいて「健康講演」を開催し、59名の方々にご参加いただきました。
 この「健康講演」は津山市連合町内会鶴城支部の「健康と福祉のまちづくり」事業の一環として開催したもので、岡山赤十字病院精神神経科の中島誠部長が講師を務めました。
 「アルツハイマー型認知症~最近の話題~」と題し、認知症の症状や問題行動についての解説や最新の行政の動向、薬物療法等治療の現状について講演し、参加者からは「現在母の介護をしているので、大変役に立つ内容だった」との声も聞かれました。
 日本赤十字社岡山県支部では、県民の皆さまの健康や福祉の増進を目的として、医師などの医療職を講師として派遣し「健康講演」を開催しています。
 ぜひ、県下各地で開催される「健康講演」にご参加ください。

会場 アリコベールしんざ
実施日 2014/11/08