トップ > 活動内容 【活動報告】 > 防災ボランティアが岩手県より帰着

防災ボランティアが岩手県より帰着

 岩手県での復興支援活動へ向け10月31日(金)に岡山を出発した防災ボランティア23名は、山田町と大船渡市での2日間の活動を終え、11月3日(月)16時10分、全員無事に岡山に帰着しました。
 1泊4日の行程、あいにくの雨模様での活動とボランティア一行にとってハードでしたが、「~Remember 3.11~“被災地を忘れない”」を合言葉に被災地に“元気と勇気”、“安らぎのひととき”を届けることができました。
 また、このたびの仮設団地の方々との交流を通じて防災ボランティアらが得たことは、今後の復興支援活動にも大いに役立てられることと思います。 
 日本赤十字社岡山県支部および防災ボランティアは、これからも、災害救護・復興支援体制のさらなる充実に努めます。
 このたび復興支援活動にあたり多大なご協力をいただきました両備ホールディングス株式会社様、株式会社ふるいち様、有限会社津島栄光運送様をはじめとする県下企業の皆さま、日頃よりご支援いただいている個人の皆さま、また現地での活動をコーディネートいただいた日本赤十字社岩手県支部の皆さまに、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

会場 日本赤十字社岡山県支部
実施日 2014/11/03