トップ > 活動内容 【活動報告】 > 防災ボランティアが岩手県に向け出発

防災ボランティアが岩手県に向け出発

 平成26年10月31日(金)、東日本大震災の被災地復興支援のため、岡山県支部の防災ボランティア23名が、大型バスで岩手県へ向け出発しました。
 被災地では復興が進むものの、仮設団地での生活を余儀なくされている方々がまだ多くいらっしゃいます。
 被災者の皆さまに“元気と勇気”、“安らぎのひととき”を提供するため、今年は岡山名菓(きびだんご・大手まんぢゅう・高瀬舟羊羹・ジャージー牛乳キャンディ)によるお茶会を開き、昨年に続き、倉敷名物「ぶっかけうどん」を提供するお食事会を開催することにより交流します。
 防災ボランティア一行は、11月1日(土)には山田町、2日(日)には大船渡市において活動し、3日(祝)に岡山に帰着します。

会場 日本赤十字社岡山県支部
実施日 2014/10/31