トップ > 活動内容 【活動報告】 > 「倉敷市倉敷赤十字奉仕団研修会」を開催

「倉敷市倉敷赤十字奉仕団研修会」を開催

 平成26年10月22日(水)、倉敷北公民館において「倉敷市倉敷赤十字奉仕団研修会」が開催され、42人の奉仕団員が参加しました。
 研修の前半では、非常食の炊き出しを行い、奉仕団員らはハイゼックス(耐熱処理されたポリエチレン製の炊き出し用袋)を使った非常食作りを体験しました。
 後半の講話では、東日本大震災や広島県大雨災害での赤十字の救護活動をはじめ、救急法等講習や健康講座等、平時における赤十字事業について学ばれました。
 また、災害時のために備蓄している毛布等の救援物資をご覧いただきました。
 参加された奉仕団員からは、「私たちが協力した500円、1,000円といった活動資金の使われ方がよく分かり安心した。今後も協力を続けたい」との感想をいただきました。

会場 倉敷北公民館
実施日 2014/10/22