トップ > 活動内容 【活動報告】 > 倉敷市で「防災研修会」を開催

倉敷市で「防災研修会」を開催

 平成26年10月18日(土)、倉敷市立琴浦中学校において「防災研修会」を実施しました。
 この研修会は「琴浦中学校防災の日」として開催されたもので、生徒やPTAの方々約650名が参加しました。
 ハイゼックス(耐熱処理 されたポリエチレン製の炊き出し用袋)を使った非常食の炊き出しでは3年生とPTAの方々が体験し、全校生徒に配られ、全員が試食しました。
 同校の河村学校長からは、「昨年からの取り組みだが来年以降も計画し、地域との共助につなげたい」との感想をいただきました。
 日本赤十字社岡山県支部では、災害時に備え“地域で共助”を目的として県下各地において、非常食の炊き出しや救急法講習等を「赤十字防災啓発プログラム」として実施していますので、ぜひご活用ください。

会場 倉敷市立琴浦中学校
実施日 2014/10/18