トップ > 活動内容 【活動報告】 > 倉敷市で「防災研修会」を開催

倉敷市で「防災研修会」を開催

 平成26年9月28日(日)、倉敷市立船穂小学校において「防災研修会」を開催しました。
 この研修会は、「船穂小学校区放課後子ども教室」からの依頼によるもので、小学生や保護者、倉敷市船穂赤十字奉仕団員、消防団の方々53名が参加し、ハイゼックスを使った非常食の炊き出しや身近にある物を使った包帯や毛布を使った担架で人を運ぶ方法などを体験していただきました。
 救急法では、身近にあるバンダナを使い友達同士で包帯をしたり、毛布を使った担架では、「何人かで力を合わせれば、身近にある毛布などで人を運ぶことも出来ることが分かり、勉強になった」などの感想もいただきました。
 日本赤十字社岡山県支部では、災害時に備え“地域で共助”を目的として県下各地において、災害の備えや救急法講習等を「赤十字防災啓発プログラム」として実施していますので、ぜひご活用ください。

会場 倉敷市立船穂小学校
実施日 2014/09/28