トップ > 活動内容 【活動報告】 > 「平成26年度赤十字奉仕団岡山県支部委員会視察研修」を実施

「平成26年度赤十字奉仕団岡山県支部委員会視察研修」を実施

 平成26年9月26日(金)、徳島県において「平成26年度赤十字奉仕団岡山県支部委員会視察研修」を実施しました。
 赤十字奉仕団岡山県支部委員会は、日頃から赤十字の活動を実践し、支部事業にご協力いただいている地域・特殊・青年奉仕団の各奉仕団の委員長により構成されており、このたびの視察研修には8名の方々にご参加いただきました。
 赤十字奉仕団徳島県支部委員会の皆さまとの交流会では、日頃の奉仕団活動や東日本大震災の復興支援活動等について情報交換を行い、今後の奉仕団活動のさらなる充実を誓い合いました。
 また鳴門市ドイツ館では、第一次世界大戦時、赤十字条約の精神をふまえ、ドイツ兵俘虜たちの人権を最大限に尊重した施設として運営された「板東俘虜収容所」について、当時の写真や資料等を見学し、改めて赤十字の原則で最も大切な「人道・博愛」の精神について理解を深めました。

会場 鳴門市ドイツ館ほか
実施日 2014/09/26