トップ > 活動内容 【活動報告】 > 「世界救急法の日(ワールド・ファーストエイド・デー)イベント」を開催

「世界救急法の日(ワールド・ファーストエイド・デー)イベント」を開催

 平成26年9月13日(土)、『人間のいのちと健康、尊厳を守り、苦痛の予防と軽減に努める』という赤十字の理念のもと、地域と一体となり事故防止の思想とボランティアの心を育むことを目的とし、「世界救急法の日(ワールド・ファーストエイド・デー)」イベントを開催しました。
 当日は晴天に恵まれ、会場となった玉野市のショッピングモールメルカには約570名の来場があり、心肺蘇生やAEDの使い方、止血や包帯などを学んでいただきました。
 また、屋外で行った救急車の展示コーナーやキッズ救護服撮影コーナーなどには多数の子どもたちが集まり、賑わいをみせていました。
 ご来場いただきました皆さま、開催にあたりご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

会場 ショッピングモール メルカ
実施日 2014/09/13