トップ > 活動内容 【活動報告】 > 里庄町で「防災研修会」を開催

里庄町で「防災研修会」を開催

 平成26年9月5日(金)、里庄総合文化ホールにおいて「防災研修会」を開催しました。
 この研修会は、里庄虚空蔵大学及び里庄カレッジクラブからの依頼によるもので、約80名が参加し、東日本大震災等で被災地派遣された防災ボランティアによる講話や避難所でもできる足浴やホットタオル、リラクゼーションなどを学びました。
 ご参加いただいた方からは、「東日本大震災に派遣された防災ボランティアの話を聞くと、継続した支援の必要性や、岡山にいても可能な支援についても考えさせられた」「ホットタオルやリラクゼーションはまずは家族から周りの人へと広めていきたい」などの感想をいただきました。
 岡山県支部では、災害時に備え“地域で共助”を目的として県下各地において、災害の備えや救急法講習等を「赤十字防災啓発プログラム」として実施していますので、ぜひご活用ください。

会場 里庄総合文化ホール
実施日 2014/09/05