トップ > 活動内容 【活動報告】 > 「平成26年度岡山赤十字看護専門学校64回生災害看護演習」を実施

「平成26年度岡山赤十字看護専門学校64回生災害看護演習」を実施

 平成26年7月28日(月)、岡山赤十字病院において岡山赤十字看護専門学校64回生の45名を対象とした災害看護演習を行いました。
 この演習は、赤十字が災害時に担う役割の理解と、実技訓練を通じて将来自らが救護員として活動する自覚を養うことを目的として実施しています。
 看護学生らは基礎行動や無線通信、担架操法等の実技により災害救護の基礎を学び、演習の最後には、それらを活かした総合演習に臨みました。
 岡山赤十字看護専門学校では、一般的な看護師養成カリキュラムに加え、救護看護師として災害救護活動に従事できる看護師の養成を行っています。

会場 岡山赤十字病院
実施日 2014/07/28