トップ > 活動内容 【活動報告】 > 「鳥取県・岡山県青少年赤十字高校生メンバー交流会」を開催

「鳥取県・岡山県青少年赤十字高校生メンバー交流会」を開催

 1月25日(土)~26日(日)、岡山県青年館を会場に鳥取県・岡山県の青少年赤十字メンバー8校22名が集まり、交流会を開催しました。
 この交流会は、普段接する機会の少ない他県の青少年赤十字メンバーとの交流を通してお互いの活動を知り、今後の青少年赤十字活動の活性化を図ることを目的としています。
 今回の交流会では、「私たちに取り組める防災とボランティア」をテーマに、非常食の炊き出し、けが人や急病人の運び方、ロープワーク等のプログラムで、青少年赤十字の基本を身につけることに取り組みました。
 また、夜間研修では、赤十字の「リラクゼーション」を体験し、参加者全員、心身ともに癒され、県を越えた絆が一層深まりました。
 閉会後には多くのメンバーから「また会おうね!」と言った声が聞こえ、別れの時には涙するメンバーもあり、今後もそれぞれの県で青少年赤十字活動に尽くすことを誓い合いました。

青少年赤十字(JRC)は、命の大切さをお伝えするため、救急法やボランティア活動を始め、様々なプログラム提供を行っています。
会場 岡山県青年館
実施日 2013/01/26